BLOGブログ
BLOG

のがみ整体院~規則正しい生活が肩こり、腰痛を改善させる 食事編

2019/03/24

前回お話しした規則正しい生活についてですが今回は「食事」についてお話ししていこうと思います。

人間が生きていくうえで切り離せないものの一つですね。

これをいい加減にしてしまうと様々な不調の原因となってしまいます。

僕は施術家ですから、痛みや違和感に対しての観点からお話ししていこうと思います。

三大栄養素はご存知でしょうか?

・炭水化物

てんたんぱく質

・脂質

これらの中でも私が重要視してほしいのは「たんぱく質」です。

たんぱく質は人間の体を構成するもので骨、皮膚、筋肉など様々な部分をつくっています。

では、どのくらい取ればよいでしょうか?

普段から運動している方とそうでない方で差はありますが大体、体重×1.5グラム前後を目標にすると良いでしょう。

例として、体重50キロの人であれば75グラム位は取った方が良いです。

では、これだけの量をとるには何をどれだけ食べればよいでしょうか?

ご飯お茶碗一杯(150グラム)➔8グラム

卵1個➔5グラム

肉、魚類100グラム➔20グラム前後

などなど

※文化で欧米人比べてお肉の割合が少なくなかなかたんぱく質を取れない傾向にあります。

カロリーを気にしないで摂取していけばよほど小食でない限りとれない数字ではありませんがあまりにカロリーオーバーになるともちろん肥満の原因になり関節に負担がかかり腰痛や膝痛をひきおこしかねません。

 

炭水化物や脂質を少し抑えながらたんぱく質を積極的に取っていくことで丈夫な体を作ることができ、のちにお話しする適度な運動で筋力、代謝の向上が期待できることで肩こりや腰痛を予防することを目指していけます。

もちろんストレスをためながらの食事はよくないのでたまには好きなものを好きな出家食べるのも良いと思います( ´∀` )

次回は睡眠についてのお話です。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。