BLOGブログ
BLOG

戸塚のがみ整体院~肩こりが背中の痛みを招く

2018/12/25
肩こり

背中が辛い時どうしますか?

背中のストレッチ(背伸びなど)、マッサージなどど。

果たしてそれで改善が見込めるでしょうか?

もちろん行けるケースもあります。

ですが、筋肉は面積が広く様々な骨と付着しており状況に合わせたアプローチが必要となります。

 

今日は季節的な部分も踏まえ、肩こりが招く背中、腰の痛みについてお話ししようと思います。

 

冬場は寒さで肩がすくむようになって力が入りがちになります。これは寒さから体を守るための防衛本能の一つでもあります。しかしこれをほったらかしにしているとどうしたって肩がこってしまいますよね?

肩をすくめるという動きは僧帽筋といって下の絵のような大きな筋肉になっています。

僧帽筋

首から背中の下の方にまで広がっていますね?

肩をすくめるという動きはこの僧帽筋の働きが大きく関与しています。

肩が盛り上がるとこの僧帽筋の下部のほうも上に引っ張られ硬くなってしまいます。

これが続くと背中の方に痛みや違和感を感じてしまいます。

では、こうならないようにするにはどうしたらよいのでしょうか?

固まらないように動かしてあげるのがベストです。

筋肉に運動による刺激を与えることで筋肉が血液をポンプし、血流を促進してくれます。これは肩に限らず腰や足、手、どこでもいえます。

もちろん病気やケガなどが原因という場合もあるのですべてというわけではありません。

今日の記事がおやくにたてれば幸いです。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。