BLOGブログ
BLOG

戸塚のがみ整体院~食事が腰痛、肩こりの原因に

2018/11/30
食事

戸塚のがみ整体院~食事が腰痛、肩こりの原因に

 

過去のブログで腰痛などの様々な慢性的症状の原因についてお話してきましたが、今日はちょっと目線を変えてお話しようと思います。

 

タイトルにもある通り食事が腰痛などの原因になる

 

どういうこと?

 

1.暴飲暴食による肥満により体の重さをささえきれず症状が発生

2.偏った食事により内臓への負担が増え、動きが悪くなり脊椎や筋肉の動きを阻害することで発生

 

1.についてはとても分かりやすいと思います。体重が増えすぎると、体を支えてくれている筋肉や関節への負担はもちろんふえていきます。トレーニングなどで筋肉のみの体重が増えている方なら問題ないですが脂肪がどんどんついていってしまうと痛みにつながりやすいといえます。

 

2.についてですが内臓もバランスよく機能していないと体のバランスが保てません。

例えばお酒をがぶ飲みする方は肝臓に過剰なストレスをかけるので左腰の方になんらかの症状が出やすいですし、食物繊維が足りず便秘がちの方は、腰全体が重たくなりやすいです。

当院にいらっしゃるお客様に触診の時にそのような食事について心当たりを聞くと8割くらいは合致します。

 

それだけ食事が体に追うおボス影響は大きいのです。

当院の施術法にも取り入れている操体法の考えに

食・息・動・想・環

と5つのゆがみを作る原因があると考えています

基本的に当院の施術では動の部分にアプローチしていくわけですが、ほかの4つのバランスが取れていかなければ根本改善には遠いです。

皆さんも今一度、食事について考え直してみて頂ければ幸いです。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。