BLOGブログ
BLOG

戸塚のがみ整体院の腰痛アプローチ~施術方法紹介~

2018/09/26
ロゴ

戸塚のがみ整体院の腰痛アプローチ~施術方法紹介~

 

本日は今朝起きたら腰が重くて仕方ないという方がいらっしゃり、とても興味深い改善の仕方でしたのでご紹介させていただきます。

 

~検査1~

・立った状態での前屈が少し厳しい

・左に体を倒すと右のわき腹から腰にかけてに違和感

・座った状態では特にいじょうなし

・視診では左肩があがっていた

・触ってみても右と左では肩の緊張に明らかな差があり左の緊張が見受けられた。

~施術1~

立位と座位で動きの違和感が違い立位で違和感を感じる動きが多いようなので下半身からの原因と見立てて太ももからふくらはぎにかけてアプローチ

~検査2~

・立位での前屈が大幅に改善したがやや違和感残る

・左肩の緊張はそのまま

・仰向け寝てもらうと腰が痛む

・左太もも前面の緊張あり

~施術2~

・残っていた肩の緊張をとるために、左腕から腰につながっていくようにアプローチ

・右肩にも若干のハリがあったため付近の筋肉をほぐす

 

~結果~

・前屈による違和感消失(施術前45度➡施術後90度)

・左肩の緊張消失

・右太もものハリ大幅に軽減

トータル時間30分

 

このような結果となりました。

最初の検査で下半身からと思いましたが大部分の影響を及ぼしていたのが左肩のバランスの悪さだったと思われます。

このように、いろんなところからつながりを探っていくと思いがけないところで効果がでることがあります。

なによりお客様が早めの処置が良いと思ってすぐ来院されたのがとてもよかったと思います。

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。