BLOGブログ
BLOG

ぎっくり腰の原因は様々

2018/09/13

ぎっくり腰の原因は様々

慢性的な腰痛をお持ちの方の中には、ぎっくり腰を起こしたことがある方もいるとおもいます。

重たいものを持ち上げた瞬間だったりくしゃみをした時だったり、時にはちょっとした動作でもぎっくり腰をおこしてしまうこともあります。

慢性的な腰痛を持っている場合は普段から硬くなっている筋肉が限界を超えて炎症を起こしてしまうことが多いですが、中には腰椎ヘルニアなどの原因も考えられるので動くのが辛い位痛い時はまず整形外科でのレントゲンやMRIでの画像診断をしてもらうことをおすすめします。

ヘルニアなどの原因が明確な場合とそうではない場合では施術内容も変わってきます。

こういった原因でのぎっくり腰は20%程度です。

では、残りの80%はなんなんでしょう?

本当に様々ですので是非当院で体のバランスをちえっくしてぎっくり腰の原因となっている場所、なり得る場所を見つけたうえで整えていきましょう!

生活習慣の問題がおおきくかかわるので日常生活での注意点などもしっかりご説明させて頂きます。

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。