BLOGブログ
BLOG

腰痛を上肢からの運動連鎖で改善/のがみ整体院での腰痛施術

2018/08/31
ロゴ

腰痛を上肢からの運動連鎖で改善

腰痛を腰を直接動かしていくと、痛みが出る方って多いですよね?

体のつながりを使って動かしていくと原因を取り除きつつ、動かしやすくなります。

 その中でも上肢(肩から手首にかけて)からの運動連鎖を利用することで腰が楽に動かしていけるケースは多いですが、これは主に上半身に原因が存在すると考えられる方に有効です。

手首を内側にひねる→肩甲骨前傾→胸椎前傾→腰椎前傾

このような運動連鎖が起こっていきます。

様々なところが連動して動いていくのでこのように症状から遠い位置から運動をかけていくことで、様々な症状へと効果が期待できます。

実際当院でも腰痛を訴えていらっしゃったお客様にこのような連鎖を用いた腰痛アプローチを行い、症状の改善に加え肩の可動域の上昇にもつながったケースがあります。

おうちでも出来るのでみなさん是非やってみてください!

※無理をせずにゆっくりと呼吸ができ、気持ちよさが味わえる程度で行うのがベストです。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。