BLOGブログ
BLOG

女性の腰痛・肩こりについて

2018/08/27
ロゴ

女性の腰痛・肩こりについて

働き盛りの男性の場合デスクワークなど、仕事中に悪い姿勢が原因で肩こり、腰痛を訴える方が多いです。

対して、女性の場合はどうでしょう?女性もしっかりお仕事をする方が多くなっているため同様の原因で腰痛、かあ凝りなどの慢性痛に悩まされるケースもあります。

しかしその他にも様々な原因が考えられます。

1.出産による骨盤のゆがみ

2.ホルモンバランスの不安定さ

3.筋力不足

このような書状が大きく関わっていくことがあります。

 

1.出産による骨盤のゆがみ

妊娠、出産は体に大きな負荷が1年近くもかかるわけですよね?妊娠中に徐々にお腹が大きくなり赤ちゃんを産むために骨盤が開き、産後に開いたものは徐々にもどってはいきます。

ですが、産後にしっかりケアをしていないと歪みが残ったまま骨盤がしまり体のバランスが崩れ腰痛などのげんいんとなってしまいます。

病院などで渡される骨盤ベルトを着用をおすすめはしますが出産後しっかり着用できている人はごく少数のように思えます。

2.ホルモンバランスの不安定さ

生理不順、重い生理痛、更年期などによるホルモンバランスの乱れも腰痛にかかわってきます。ホルモンバランスが乱れイライラしたりすると自律神経も不安定になり筋肉が緊張し続けてしまい体に必要以上のストレスをかけてしまいます。

3.筋力不足

女性はそもそも男性と比べると筋力は少ないです。なのに、男性と同じような仕事をする方がふえています。予防として筋トレやマッサージは男性以上に大切になってきます。

 

その他にも日ごろの家事で手先に負担をかけ腱鞘炎などが原因でバランスがくずうれたりもします。

 

当院では完全プライベートスペスで施術を行いますので女性、お子様連れのお客様にも安心して来院していただけるような環境となっていますのでお気軽にご来院ください。

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。