BLOGブログ
BLOG

腰痛は柔らかくても出るんですよ

2018/08/25
ロゴ

腰痛は柔らかくても出るんですよ

腰が痛い時に筋肉を触ってみるとパンパンに硬くなっていると感じる人が多くいます。

これにより動きが制限され腰を曲げたり伸ばしたりする時に痛みが出てしまいます。

しかし、たまに触診をしてみると腰回りの筋肉は腰痛が出るほどの硬さではないお客様がいらっしゃいます。

人の体は脊椎がありますね?

首から腰まで24個の骨とそれをつなぐ関節があります。

頚椎や胸椎の動きが悪くなるとその動きの悪さを補うために腰椎が緩んでいくことがあります。

緩むなら良いのでは?

そう思うかもしれません。

しかし、ゆるみすぎてしまい他の関節や筋肉の分まで負担がかかるので結果として痛みが出てしまうのです。

カバーできなくなると腰椎も動きが出づらくなり全体的にガチガチということにもなり、治りにくい腰痛になってしまいます。

 

今日はそんなお話でした。

本日も最後まで読んでいただきますありがとうございました。