BLOGブログ
BLOG

のがみ整体院では五十肩の原因をしっかり理解いただけるような施術、説明をします

2018/08/10
ロゴ

のがみ整体院では五十肩の原因をしっかり理解いただけるような施術、説明をします

 

働き盛りの世代の人体の症状に肩が痛い、いわゆる五十肩(肩関節周囲炎)の人が結構いらっしゃいます。

痛みの程度や可動域によってそもそもどこが悪くてこのような症状が出ているのかは人それぞれ違います。

靭帯の関節の中で最も複雑に動ける肩関節には様々な動きをサポートする筋肉がついておりやみくもにマッサージをしてもなかなか良くなることはありません。

当院での五十肩へのアプローチは施術より問診、検査にとても重きをおいています。施術が適当というわけではありませんが、構造が複雑な分、しっかり検査をしないと原因が分かりにくいのです。

肩から指先にかけては体のバランスを取るうえで影響を受けやすい場所でもあるので、時として足の方に原因があったりもします。

痛みがひどい場合だと数回の施術が必要となりますが当院で施術を受けて頂いたお客様のほとんどがビフォーアフターの違いを実感していただけたいます。

しかし、本当に大事なのはならないようにするということでず。

 

セウフケア方法は様々ですが大きい筋肉に効かせてあげると効果が比較的で安いです。

仰向けで寝た状態で両手、もしくは症状のある方の手を水平よりやや上に向かって広げます。余裕のある方は肩甲骨のあたりに丸めたタオルなどを敷いてテンションをかけてあげるとよいとおもいます。

胸の緊張が緩むことで姿勢も良くなり腕にかかる負担が軽減していくので一日2,3分程度をしっかり行うことで症状の軽減、予防ができます。

 

是非やってみてください。

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。