BLOGブログ
BLOG

戸塚ののがみ整体院で正しい座り方を覚えて腰痛予防

2018/06/01
骨盤

戸塚ののがみ整体院で正しい座り方を覚えて腰痛予防

デスクワークなどで長時間座り続けていると腰痛が出る方は少なくないですよね。皆さん理解はしていると思いますがなかなか良い姿勢をきーぷするのは難しいですよね。しっかりした座り方を覚えれば楽に座っていられるようになります。

当院にいらっしゃるお役様にもどうやって座っているかやってもらいますが、ほとんどの人が重心がかなり後ろになっています。背筋を伸ばしているように見えても重心が後ろに下がると腰への負担は大きくなります。

理想的な重心は座骨より気持ち前です。これをやってもらうと皆さん「思ってたよりかなり前なんですねぇ、でも楽にすわれます。」というような人がおおいです。腰を掛けるときにまずお尻を背もたれと座面のかどに突っ込むようにします。体がやや前のめりになっている受胎で椅子に向かっているのでこのまま体制を起こすと重心が前に乗っていることが分かると思います。

パソコンなんかを使う方なんかはそのほかにもキーボードやマウスの高さにも注意が必要です。およその理想は肘を90度に曲げた状態で作業が出来るとよいです。肩がしっかりさがり肩こりの予防にもなり背中の緊張も最小限で抑えられるので腰痛も出にくくなります。

習慣になるまではいちいち考えなければなりませんが習慣化した動作は体がしっかり記憶するので無意識にできるようになってきます。

ぜひやってみてください!