BLOGブログ
BLOG

腰痛の原因

2018/05/26
ロゴ

ちょくちょく書いていますが、今日は座ったときに腰からお尻にかけてが痛いという腰痛症状についてかいていこうとおもいます。当院にもよくいらっしゃいますが立ってる時はなんともないんだけど座ると辛いという方がいらっしゃいます。

こういう場合は多くの方が股関節かおしり周りの筋肉の硬さが原因になっています。

椅子に腰を掛けた状態でかたあぐらをかくようにして、体を前傾させるとお尻の真ん中から外側にかけてがのびていくのが分かると思います。この時、開いた股関節に痛みが出る場合は痛みが出ない範囲でやりましょう。

当院ではこのような体の前後で複合的に腰痛を起こしている方には、体全体の動作を用いて改善を狙っていきます。これによってそういえば。のような感じであった体の悪いところなんかも治ってしまうケースが多いです。僕が知る限りこのようなかたちの腰痛治療は戸塚では当院でしか受けれないと思ってます。

今日はおしり周りからくる腰痛についてのお話しでした。